【メルマガNO.149】お互いをリスペクトする

 

 

【岩田雅史公式メルマガVol.149】

お互いをリスペクトする

 

こんにちはヒューマンソウルMASAです。

==========
岩田雅史公式メルマガ
==========

セミナー情報

☆磐田市セミナー

7月13日(金)
10時から12時
【ベストパートナーの育て方&選び方】

お子様づれOK

http://masafumi-iwata.com/?p=2028

 

☆浜松セミナー

7月14日(土)
13時から15時
【自己犠牲を自己喜びにする方法】

http://masafumi-iwata.com/?p=2044

ご縁がありましたら是非どうぞ♪

 

===========
ここから今日のメルマガ
===========

 

こんにちは岩田です。

 

我が家にきた保護ネコちゃんのリノも

だいぶ大きくなりました。

 

毎日、アーネラと家の中を追っかけっこして凄く可愛いです。

運動会のあとの、まったりタイム(笑)

 IMG_2044

 

 

なんて可愛い〜

 

今日は

お互いにリスペクトする

 

という

お話をしたいと思います。

 

 

セミナーでも、よくお話をさせて頂いています。

 

『あなたはVIPとして、選ばれて生まれてきました』

 

だから大切にされて当たり前。

 

だから相手も大切にして当たり前。

 

そして自分の人生も大切にして当たり前。

 

当たり前の基準をどこにもって行くかだよね。

 

 

わたくしたちは、両親から生まれています。

そしてその両親も親がいます。

 

 

そうしてたどって行くと、7代さかのぼると

何人のご先祖様がいるかわかりますか?

 

そう!

 

スクリーンショット 2018-06-30 17.52.19

 

って、ちょっと古いよね(笑)

 

なんと

254人のご先祖様

 

がみえるんですって~

 

たった7代さかのぼるだけでその人数だから

実際にはとてつもない人数だよね。

 

その方たちが、バトンをわたしてくれて

いまのあなたがいます。

 

だから選ばれて生まれてきてるんだよね。

 

このお話、ぜひお子さんたちにも
話してあげて欲しい!

 

みんなからバトンを渡されて、あなたがいるのよってわかれば、
自分から命を落とす子供たちも減ると思うんだよね。

 

選ばれたあなただから、自尊心を傷つけられると

すごく頭にきたりします。

 hito55

 

だからこそ、目の前にいる相手の

自尊心を傷つけないようにリスペクトする

ことが

とても大切になってくるんだよね。

 

 

それは、仕事上でもプライベートでも同じ。

 

 

お互いをリスペクトできる関係だと、

とても良好な人間関係でことが進みます。

 

リスペクトって何?

 

それは、相手の人生に興味をもって

その人の人生をリスペクトするってことかな?

 

そうすることで、

 

『こうじゃなきゃいけない』って言う、


心のリミッター

を外してくれるかもしれませんね。

 

================
今日のやってみよう

目の前にいる人を
リスペクトしよう。
=================

ちょっと意識してみて下さいね。


☆岩田のプライベートつぶやき(^_^)

 明日は、波乗りのチームの大会です。

SUPで出てみるけど、台風が変なコースだし、
あまり波がでなくない方がいいなぁ~(笑)

 
どんぶらこと流されて、気づいたらハワイってのは良いかも~

 

試合ってドキドキもするし、良い緊張感もあって
個人的には好きな時間です。

 

久しぶりに会える友人もいるので
楽しんできま~す。

 

エネルギーがみなぎる、週末になりますように(^_^)

 

  Human masa岩田

 

不定期でメルマガを配信しています。
リアルタイムで受取りたい方は、
岩田のLINE@へご登録よろしくね。

直接、LINEで連絡もとれます。

 岩田のLINE@はこちらから♪

友だち追加

気軽にご連絡下さいね

メニュー / 募集中のイベント / メルマガ / お客様の声 / 講演一覧はこちら / お問合せ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>