【メルマガNO.125】これって嬉しすぎるでしょ♪

 

 

こんにちはヒューマンソウルMASA

5月26日メルマガです。

こんにちは岩田です。

暑さもますます増してきてますが、
ニャンコの看病で海へ行ってないMASAです。

点滴姿が痛々しいです(T_T)

IMG_0196

 

 

このところ、家の断捨離をしています。


将来的な海のそばへの移住も含め、
色々と家の中を軽くしようと

使っていた大判のシステム手帳とか、
犬用のドライヤーとか、
奥様のスタジオシューズとか、
ウクレレとか〜

色々とヤフオクに出してみました。

ウクレレは、20年ほど前にHawaiiで買った
まあまあ良い感じのウクレレ。

IMG_0241

 

 

手放すかどうしようかな?って思ったけど
ずっと弾いて無かったから手放そうと

物への執着もなくなると
色んなものへの執着もなくなるみたい。

 

メーカーもしっかりしていたので、
良い値段もついて落札されました



楽器の状態はどうですか?と聞かれたのですが、
素人なので詳しことがわかりませんとお答えしました。
画像で判断してもらえば良いかなと。


一応中古品なので、ノークレムノーリターンと
言うことで、返品不可と書いておきました。

送ったところ、到着して確認したら
少しヒビとか、ブリッジの浮きがあるとか・・・

 

返品したいのですが、いかがでしょうかと


『う〜ん、返品不可と書いたのになぁ〜』

でも、もし自分が逆の立場だったらどうだろう?


やっぱり嫌な気持ちで受け取って欲しくないなぁ〜


と、言うことで



『大変ご迷惑をおかけしました、
当方素人のため気づかなくてすいません。
返品は喜んでお受けいたします』



と、ご連絡させて頂きました。

往復の送料と落札手数料で、5000円くらいの損。

まあ、これも勉強料かと思い、笑顔で快諾。

 

すると二日後に、落札された方から直接お電話がありました。

 

『岩田さんが紳士な方で良かったです。ありがとう御座います。』

 

このまま返品するのは申し訳ないと考えて、
ウクレレが修理できるか聞いてもらったみたいです。

修理代がこれだけかかりますが、それを引いてで良かったら
買い取りさせて頂きたいと\(^o^)/

もちろん喜んでお渡しさせて頂きました。


もし、損得で考えてたら


返品不可と書いてあるから、受けれません!
と言ってただろうなぁ〜

そうだったら、相手も自分も嫌な気持ちが
ずっと続いていたかも。

 

一瞬考えたけど、やっぱり


尊徳で考えよう

と思い、
今回の対応をさせて頂きました。

やはり思いやりを持てば、良い結果につながりますね。

凄く幸せな気持ちで、数日すごせました。
ありがとう御座いました。

損得から尊徳へ


いつもこのスタンスで生きたいものですね(^_^)


今日のひとこと


『感情を出す前に、ちょっと一呼吸』

 

不定期でメルマガを配信しています。
リアルタイムで受取りたい方は、
こちらからご登録下さいね。

【メルマガ登録】



岩田とより近くでご縁を持ちたい方は
こちらのLINE@からどうぞ

 岩田のLINE@はこちらから♪

友だち追加

気軽にご連絡下さいね

メニュー / 募集中のイベント / メルマガ / お客様の声 / 講演一覧はこちら / お問合せ

 

 

 

2 responses on 【メルマガNO.125】これって嬉しすぎるでしょ♪

  1. とっても心に響く一コマです!感動しましたヽ(*´∀`)
    ホントにおっしゃる通り、損得ではなく、尊徳ですねぇ!もしも、そのまま突っぱねていたら、岩田さんの心にも相手の心にも嫌な感情だけが残ったと思うし、受け付けて5千円、損したとしても、2人が嫌な気持ちにならず、それは岩田さんにとっては損をしても、徳を積んだ結果になったのかなぁ…って。でも、その方も思い直して、岩田さんの優しさに答えようと動いた結果、お互いにすごく幸せな気持ちになれた。その話を知った私たちも幸せな気持ちになれました。ありがとうございました

    1. 理香さんありがとう御座います。

      なんか一呼吸おくことで、ちょっと見える世界が変わりました。
      徳は循環しますから、思いやりの徳も積んでいきたいものですね。

      呼んで頂いてありがとう御座いました(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>